QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BARBARITIES】今日は何だか凹んでます;;

 05,2015 00:58
     プロフ600
また前回の画像の使い回しで申し訳ない(-ω-;)。
(注:作画がキライなので逃避行動から完成画でたまに遊んだりする)

なかなか上手く描けるようにならないから正直かなり今凹んでる状態なんで、
気分転換にプロフ画でも作ろうと、前回の絵の角度をイジったらちょっといい雰囲気になった(*´∀`*)。

微妙にアダムの顔が気に入らないんですけどね\(;▽;)/!!
だってアダムはもっとかわいいもの!!。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン
アダム・・・くそ・・・・アダム・・・・・・・なんて高嶺の花・・・・・・どう頑張っても手が出ないわorz

ジョエルもちょっとベルばらちっくな乙女になった気がする(-ω-;)。
なんだか急に、ドワーフは女性にもヒゲが生えてるって聞いたのを思い出したわ。


よく考えると今までのお絵かきライフは耽美な美形とは縁遠い世界だったかも知れない。
ティーンエージャー専門だったからこういう年齢層をこんなに描いたこともないしな(-ω-;)。
BL界の作画って目がちっさくって顔が長いタイプが多いからバランスが難しいorz;;
多分オリジナル描くとしたら高校生中心のストーリーばっかになると思うもんな。
しかも美形とか全然出てこないよ多分(´・_・`)。
美形キャラにはとっても憧れるんだけどさ、描けないんだもん( ノД`);;


そもそも自分の二次創作の起源とは、
好きな映画アニメのポスターが欲しいけど買えないとか、好きなシーンのポスターがない等の理由によって
「だったら自分で描けばいいじゃないヾ(*'ω'* )ノ゙!!」って
カレンダーの裏に描き始めた小学生くらいだな。←大きなサイズの紙がポスターっぽくって良かった。
自分にとっては出来るだけ似た雰囲気の作画でないと意味がないので、模写は頑張ったよね( ˘ω˘ )。
B5サイズの元絵を模造紙大の紙に模写って部活の勧誘とかもした(ノ∀`)。懐かしすw


でも今じゃネットで何でも買えちゃうし、ないものは二次創作でもどんどん出てくるし(かなりクオリティーの高いヤツが)、
不自由がないから創作意欲も沸かなくなってしまうんだろうな(-ω-;)。
自分程度の画力の人なんて掃いて捨てる程いるから、個性とかセンスとか光るものを持ってないと埋もれてしまう。
こんな世界で食えてる人は、それだけでも凄いことだと思うけど、努力も半端ないんだろうね\(;▽;)/きっと!!


本気で凹んでるから内容までなんだかセンチメンタル(っω・`。)

センチメンタルついでにジョエル繋がりで

ビリー・ジョエルの【Honesty(オネスティ)】和訳歌詞付き


【Honesty】和訳すると正直・実直・誠実という意味。
世の人々があまりにも不誠実なので悲観してると言うか切望してると言うか、
人の真価を問うような内容と物哀しい曲調が琴線に触れる大好きな曲です。深い・・・深いよ・・・

メジャーな曲だと思うので知ってる人は多いと思うのだけど( ˘ω˘ ) 。
自分が落ち込んで殻に閉じこもってる時は、どうぞ放っておいてなんて・・・・・
今日の私にピッタリな内容\(;▽;)/!!←これが言いたかったのか?


ジョエルは作中で、「この美貌の野蛮人の重篤な恋愛病さえなければ、
私にはきっと信頼のおける貴重な友人ができたはずなんだ・・・」
と思ってるので、多分、アダムの博愛主義のせいでジョエルにはアダムの誠実さが伝わらないのね。
しかも、周囲には信頼のおける友人があまりいないというニュアンスなので、ジョエルが求めているものも
【Honesty】の内容と重なって感慨深い( ˘ω˘ )。


まあ、芸術に悩みは付きものなので、落ち込むだけ落ち込んだら笑ってまた歩かなきゃ♪・・・ってなんだっけ?
【地獄先生ぬ~べ】のEDのフレーズだったf^_^;)。→PAMELAHのSPIRITね。急に思い出すwww
曲のフレーズも何気に記憶に刻んであるもんなんだなあ( ˘ω˘ )。←今日はしんみり浸りやすい

自分はほぼアニソン専門だけど、家族がかなりの洋楽ヲタクなので特に70年代の曲はよく聴かされます^^;
ロック、ハードロック、ブルース辺り。
たまに聴きたくなるけどタイトル忘れたわ~・・・って時も、曲のフレーズで探しだしてくれるんで便利です(*´ω`*)


ってことで、

こういう時は無理にお絵かきするよりも、好きなドラマCDの話でもしてリフレッシュしようと思ったけど、
遅くなってしまったのでまた次の機会にでも(ノ∀`)。


そう言えば、そろそろ【MAGAZINE BE×BOY 2015年12月号】の発売ですね。

【注意事項】
ラインナップは予告なく変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

これに微かな期待を抱いてるんだけど、さすがに【BARBARITIES】の飛び入りはないよね(-ω-;)。
むしろラインナップの作家さんが原稿落とした場合の予防線だろうけどもさ、今月号の予告は気になるわ。
地方だと土曜発売は平気で3日後の発売とかだから見たくても見れない状況なのが悔しいですorz

Amazonで予約はしてるけど、予約だと通常配送になるからプライム会員の時でもそう早くは届かないくて、
結局こちらの発売と同時期くらいに届くという(-ω-;)ね、ちくしょう・・・・。

まあ、見るのが若干早かろうと遅かろうと、
結果は何も変わらないんですがね(゚∀゚ )

ここまで来たらもう、気長に待ちますわ~(*´ω`*)




関連記事
スポンサーサイト

Tags: BARBARITIES 鈴木ツタ アダム・カニング ジョエル・リトラー

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。